FOLLOW US

セビージャの有望株クンデ、今夏の移籍を示唆「クラブを変えなければならないのかも…」

セルヒオ・ラモスの後釜とみなされるクンデ [写真]=Getty Images

 セビージャのフランス代表DFジュール・クンデが、今夏の移籍市場での移籍を自ら示唆した。28日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 2019年の夏にセビージャへ加入し、若くしてレギュラーの座を掴んだクンデ。加入初年度でクラブのヨーロッパリーグ制覇に貢献すると、今季はセビージャでさらにその存在感を高め、A代表未デビューながら、ついにはフランス代表のEURO2020メンバーにも選出された。

 現在21歳の小柄なセンターバックは自身の去就について問われると、「今のところのニュースはないよ」と何かが決定しているわけではないと前置きしつつも、このように考えを語った。

「僕はこの夏、クラブを変えなければならないのかもしれない。まだ何も決断はしていないよ」

「僕の目標は、常に向上し、トロフィーを獲得すること、そして特に毎シーズンが始まるとき、トロフィーを獲得することが目標だと自分自身に言い聞かせることができるために、いつの日か偉大なクラブで進化することだ」

 今夏の移籍市場でも人気銘柄となることが予想されるクンデは、果たしてどのような決断を下すのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO