2019.06.26

オランダで成長したウーデゴーア、来シーズンは4大リーグでプレーか

マルティン・ウーデゴーア
来シーズンもローン移籍をする予定のマルティン・ウーデゴーア[写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアにローン移籍の可能性が浮上した。25日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ウーデゴーアは、レアル・マドリードの選手層の厚さによって自身の出場機会が保証されないことから、同クラブのトップチームに残ることは考えていないという。

 そして、移籍先はリーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダとブンデスリーガのレヴァークーゼンの2クラブに絞られると同紙は報じている。

 ウーデゴーア本人は、ソシエダへのローン移籍に興味を示していると見られるが、レアル・マドリードとしてはチャンピオンズリーグが経験できるレヴァークーゼンへのローン移籍を望んでいると同紙は指摘している。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング