2019.05.12

アラベス乾貴士、負傷で今季終了の可能性…バレンシア戦はメンバー外に

乾貴士
アラベスに所属する乾貴士 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、今シーズンの残りの2試合とも負傷欠場する可能性があるようだ。スペイン紙『アス』が11日に報じた。

 乾は、4月19日の第33節バジャドリード戦で右足首を負傷。同27日の第35節アスレティック・ビルバオ戦で復帰していたが、5月4日の第36節レアル・ソシエダ戦ではウォームアップ中にケガをして、急きょ欠場していた。

 試合後には自身のTwitterで「アップ中に負傷すると言う、とても情けない事をしてしまいました。チームにも迷惑かけたし、見に来てくれた人にも残念な思いをさせてしまいました。早く復帰したいですが、2週間前と同じところなので、焦らずしっかり治したいと思います!! こんなダサい俺ですが、これからも応援してください!笑」とつづっていた。

 クラブ公式サイトによると、乾は9日の時点でまだチーム練習に復帰できておらず、12日に行われる第37節のバレンシア戦もメンバー外となっている。

 また、『アス』紙によると、グレード2の捻挫と診断された模様で、数週間の離脱を強いられる可能性があるようだ。そのため、19日に行われる最終節のジローナ戦も負傷欠場するのではないかと伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る