2018.11.25

アトレティコMFコケ、バルサ戦のドローは「フェアな結果だった」

コケ
アトレティコ・マドリードに所属するコケ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFコケがインタビューに応えた。スペイン氏『マルカ』が24日に伝えている。



 アトレティコ・マドリードは24日、リーガ・エスパニョーラ13節でバルセロナと対戦し、1ー1のドローで終えた。コケはこの結果に納得のようだ。コケは、「何も起こらない、0ー0のような試合だった。常に先に進みたいし勝ちたいと考えているからこのようなドローは恥ずべきことだ。ドローはフェアな結果だったよ。ジエゴ・コスタが決めたシーン以外特に何も起こらなかったからね」とコメントしている。

 また、対戦したバルセロナについては、「バルセロナには違いを生み出せる素晴らしい選手たちがたくさんいる。とても上手く攻守に渡ってプレーしていた。彼らは試合をコントロールしていたけど、僕らは快適にプレーすることができた」と評している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る