2018.09.14

トップチーム初出場から10年…バルサのブスケツ「こんなに優勝できるとは」

ブスケツ
今季から第2キャプテンを務めているブスケツ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが、トップチームでのデビューから10年を迎えた。クラブの公式HPが伝えている。

 ブスケツは1988年生まれの30歳。バルセロナの下部組織からトップチームに昇格し、2008年9月13日のリーガ・エスパニョーラ第2節ラシン・サンタンデール戦でデビューを果たした。以後は中心選手として活躍を続け、数々のタイトル獲得に貢献。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで31試合出場1得点を記録し、今シーズンからはチームの第2キャプテンを務めている。

 ブスケツはクラブ公式メディアのインタビューにて、デビュー戦の心境を回想。「前日にスタメンでプレーすると知らされていて、すごくナーバスになっていた。カンプ・ノウでプレーするのはその時が初めてだったんだ」と振り返っている。

「トップチームでのプレーを継続し、ここに残ることができるようにと願っていたんだ。こんなにも多くの決勝戦に出場して信じられない瞬間を過ごし、こんなに多くのタイトルを制覇できるなんて想像もしていなかったよ」

 なお、ブスケツは2016年9月22日にバルセロナとの契約を延長。2021年6月30日までの契約にサインした。試合出場数によって2022-23シーズン終了時まで期間を延長できるオプションも盛り込まれた内容となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る