2017.04.07

セビージャのサンパオリ監督がバルサ戦後にネイマールと抱擁を交わした理由

試合後にサンパオリ監督とネイマールは抱擁を交わした [写真]=Alejandro Garcia - EFE
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 セビージャは5日にカンプ・ノウで行われたバルセロナ戦を0―3で落としたことで、リーガにおいて5試合連続で勝利から見放されてしまった。

 ホルヘ・サンパオリ監督は試合後の記者会見で「ネイマールは偉大な才能に恵まれており、将来的に(リオネル)メッシの後継者になりうる存在である」と称賛。さらに「個人的にもそうなることを願っている」と自身のお気に入りの選手であることを明かした。

 また同監督は、前半のバルセロナのプレーを称賛し、チームが3点を奪われた時間帯を「悪魔のような8分間」と表現した。

「前半はスペースを有効に使うことができなった。バルサにボールを支配されてしまっては、勝利を手にするのは非常に難しくなる。それでも後半はより対等に試合をすることができたと思う。最後にゴールに結びつかなかったものの、スコア以上のプレーはできていたからね」

「後半はより狙い通りのサッカーができていたが、前半に背負ったビハインドを縮めることはできなかった。多くのチャンスをつくっていたからこそ、結果には少し失望しているよ」

 現在チームを取り巻く悪い流れに関しては、選手たちに精神面で影響を及ぼしているという。

「結果が下降しているかどうかは、最終的にこの長いシーズンが終わった時にチャンピオンズリーグの出場権を得ているかどうかで見ることができるだろう。チームは現在、レアル・マドリードやバルセロナと同じリズムを保つことができるかどうかのプレッシャーを抱えており、再びその軌道に乗るためにチームは少し苦労をしている状況だ」

 その上で、チームが再び勝利を手にする必要があることを語った。

「我々に必要なのは再び勝利することだ。シーズンを通して、運に恵まれて我々が勝利を手にした試合も存在している。しかし今はそうではなくなった状況を打破しなければならない」

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る