2017.01.08

バルサから移籍のハリロヴィッチ、HSV退団を希望か…今季先発1試合のみ

ハリロヴィッチ
ハンブルガーSVで定位置を掴めずにいるハリロヴィッチ [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVに所属するクロアチア代表MFアレン・ハリロヴィッチが、同クラブ退団を望んでいるようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が7日に報じている。

 ハリロヴィッチは昨年夏の移籍市場で、バルセロナからハンブルガーSVへ完全移籍。4年契約を締結し、新天地でのシーズンに臨んでいる。しかし、ブンデスリーガ第16節終了時点で先発出場はわずか1試合、途中出場を合わせても6試合の出場にとどまっている。

 同紙は「ハリロヴィッチはより多くの出場機会と退団を望んでいる」と見出しを掲げて報道。ハンブルガーSVのスポーツディレクターを務めるイェンス・トッド氏が「アレンはより多くの出場機会を望んでいる。我々に変化を求めてきたよ」と、ドイツ紙『ビルト』にコメントしたことを紹介している。

 ハリロヴィッチは1996年生まれの20歳。ディナモ・ザグレブの下部組織出身で、16歳の若さでトップチームデビューを果たした。2014年3月にバルセロナ移籍が発表され、2015-16シーズンはスポルティング・ヒホンへレンタル移籍で加入。リーガ・エスパニョーラで36試合出場5ゴールを記録した。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る