2016.10.27

“デビュー戦”に抜群の相性 レアルのアセンシオ、4大会の初戦でゴール

アセンシオ
コパ・デル・レイ4回戦第1戦で2ゴールを挙げたアセンシオ [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦(ラウンド32)ファーストレグが26日に行われ、レオネサ(3部)とレアル・マドリードが対戦。レアル・マドリードが7-1と大勝した。

 フル出場で大勝に貢献したスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、32分と53分にゴールを決めた。レアル・マドリードの公式HPは、同選手が「レアル・マドリードで戦ったリーガ、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、国王杯の各大会のデビュー戦でゴールを記録」したと伝えている。

 2014年12月にマジョルカからレアル・マドリードへ移籍し、昨シーズンはエスパニョールへレンタル移籍で加入していたアセンシオ。リーガ・エスパニョーラで34試合出場4ゴールと目覚ましい活躍を見せ、今夏の移籍市場では若武者の去就に注目が集まった。最終的にはレアル・マドリード復帰で決着。背番号「20」をつけることとなった。

 そして迎えた今シーズン、アセンシオはレアル・マドリード復帰後初戦となった8月9日に行われたUEFAスーパーカップのセビージャ戦で先制ゴールを挙げた。そして8月21日、リーガ・エスパニョーラ第1節レアル・ソシエダ戦でもチーム2点目を記録。レアル・マドリードの一員として初めて臨んだリーグ戦の試合でゴールを決めた。

 さらに、チャンピオンズリーグ(CL)デビュー戦となった10月18日のグループステージ第3節、レギア・ワルシャワ戦ではチーム3点目を記録している。

 そして今回、コパ・デル・レイ4回戦ファーストレグでも2ゴールを挙げたアセンシオ。レアル・マドリードの一員として臨んだ4大会での“デビュー戦”で得点を挙げていることとなる。

 今年12月には、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016への出場が決まっているレアル・マドリード。初戦は15日、横浜国際総合競技場での準決勝となる。そして18日には決勝もしくは3/4位決定戦に臨む。アセンシオが同大会の“デビュー戦”でもゴールを決めれば、計5大会の出場初戦で得点を記録することとなる。大会の楽しみの1つとなるかもしれない。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る