2014.09.15

開幕3戦6失点のレアル、ファンのカシージャス支持率は3割に届かず

カシージャス
開幕3試合で6失点を喫しているカシージャス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節アトレティコ・マドリード戦に1-2で敗れたレアル・マドリード。3試合を終えて1勝2敗、早くも連敗を喫した。失点数は6に上り、1995-1996シーズン以来、最も悪い数字となっている。なお、6失点のうち4つは頭で決められており、3つはCKからのものである。

 10分に先制点をCKから許した直後、サンティアゴ・ベルナベウではスペイン代表GKイケル・カシージャスがボールを持つとブーイングが浴びせられた。スペイン紙『マルカ』はインターネット上で「チャンピオンズリーグのバーゼル戦で、レアル・マドリードはどちらのGKが出場すべきか」というアンケートを実施。カシージャスへの支持率の低下が明らかとなった。

 投票は締め切られていないが、1万8163人が投票した時点では、新加入のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが1万3419票を獲得。全体の73.9パーセントの支持を集めていた。一方のカシージャスは4744票で、26.1パーセントの人しか支持していなかった。カシージャスの信用が落ちていることがこの数字からも読み取れる。

 レアル・マドリードは16日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で、日本代表FW柿谷曜一朗のバーゼルと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る