FOLLOW US

マルケスが苦言、移籍報道のマテューは「バルサのレベルにない」

マルケスがバルサ移籍報道のマテューに苦言 [写真]=Getty Images

 かつてバルセロナでプレーしたメキシコ代表DFラファエル・マルケスが、同クラブへの移籍の可能性が報じられているバレンシア所属のフランス人DFジェレミー・マテューについて、「バルサでプレーするレベルではない」と、苦言を呈した。スペイン紙『アス』がコメントを報じている。

 同紙は、マルケスがスペインのラジオ局『RAC1』に語ったコメントを紹介。マルケスはマテューについて、「彼はバルセロナでプレーするレベルにない。彼に支払う額はそれほど多くないだろう」と、話した。

 15日にスペイン紙『スポルト』が報じたところでは、バルセロナはマテューの獲得に向けて2000万ユーロ(約27億6000万円)を用意しているが、マルケスは、「それほどの金額を費やすのであれば、誰かが罰を受けるに値する」と、苦言を呈した。

 マテューは、1983年生まれの30歳。2009年からバレンシアでプレーする192cmの長身DFで、左サイドバックやセンターバックでプレーできる。2013-2014シーズンは、リーガ・エスパニョーラで32試合に出場して3得点を挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA