2014.06.16

ナポリFWイグアインがバルセロナとの契約に合意か…スペイン紙報道

イグアイン
2013-14シーズンのコッパ・イタリアで優勝しカップを掲げるイグアイン [写真]=Getty Images

 ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、バルセロナとの契約にサインする直前だと、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、バルセロナのルイス・エンリケ新監督は、イグアインを、アタッカーの優先獲得候補としてリストアップ。同クラブは、イグアインとは合意に至っており、残すはナポリとの金額交渉となっており、同意が得られると、同選手の移籍が決まる見通しとなった。

 イグアインは、2013年の夏にレアル・マドリードから4000万ユーロ(約55億円)でナポリに移籍。2013-14シーズンはセリエAで32試合に出場し、17ゴールを決めている。イタリアで1シーズンを過ごし、早くもスペインに復帰となる見込みとなっているが、古巣のライバルクラブへの移籍となる可能性が高くなった。

 またイグアインも選出されているアルゼンチン代表は、ブラジル・ワールドカップでグループFに属している。15日に行われた初戦、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表との対戦は2-1で勝利しており、今後は21日にイラン代表と、25日にナイジェリア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る