FOLLOW US

レアルDFセルヒオ・ラモス「バルセロナから1人除けるならイニエスタ」

“クラシコ”へ向け、トレーニングするS・ラモス(先頭)らレアルの選手達 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、バルセロナを本拠地サンティアゴ・ベルナベウに迎える“クラシコ”が近付き、母国のラジオ局『Cadena COPE』のフットボール番組とのインタビューで、大一番に向けた意気込みを語った。

 セルヒオ・ラモスはまず、バルセロナに以前ほどの強さが見られないため、今回の“クラシコ”は絶好調のレアル・マドリードが圧倒的に有利との意見に異を唱えると共に、アトレティコ・マドリードも含めた三つ巴の優勝争いに驚嘆の声を上げた。

バルセロナは素晴らしいシーズンを送っている。彼らの存在感が薄れたように見えるのは、優れたチームは簡単に見慣れてしまうからだろう。いずれにしても、シーズン終盤になっても3チームが高いレベルで優勝争いをしているというのは、普通のことではない」

 一方、ポルトガル代表DFペペとのセンターバックのコンビに対して、ラフプレーが多いとのイメージが付きまとっていることについて、セルヒオ・ラモスは、メディアによるネガティブ・キャンペーンを意に介さなかった。

ペペは様々な経験から学び、大きく成長した。僕達は、確かに芳しくないプレーをしたこともあったが、メディアから暴力的な選手と言われることには慣れている。僕らにも言い分はあるけれども、彼らはそういった事を意見するのが仕事なのだからね。それぞれの組織に個別のやり方があるのだから、交互に物を言い合えるのは悪いことではない」

 昨シーズン終盤に行われた同番組とのインタビューでは、「バルセロナから誰か1人を補強できるならセルヒオ・ブスケツを選ぶ」と明かしていたセルヒオ・ラモス。だがこの度、「バルセロナから1選手を抜くことができるなら誰を選ぶか?」との質問を受けると、別の選手の名を挙げた。

バルセロナから誰か1人を取り除けるなら、(アンドレス)イニエスタを選ぶね。もちろん、(リオネル)メッシには細心の注意を払わなければならないが、バルセロナは彼だけのチームではない」

ラ・リーガ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA