FOLLOW US

リヴァプール戦一発退場のアーセナルMFジャカがSNSで謝罪「全員に謝りたい」

ジャカが謝罪 [写真]=Getty Images

 アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカが自身のSNSで退場を謝罪した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは13日、カラバオ・カップ準決勝ファーストレグでリヴァプールと対戦。この試合に先発出場したジャカは24分、一発レッドで退場処分となった。試合は数的不利になったアーセナルが持ちこたえ0-0のスコアレスドローでセカンドレグに折り返した。

 試合後ジャカは自身のSNSを更新し「全員に謝りたい。今夜、クリーンシートを達成したチームとそのスピリットを誇りに思うよ」と退場を謝罪した。

 一方、スカイスポーツで解説を務めるジェイミー・キャラガー氏はジャカの愚行を一刀両断。「彼は良い選手だし、スイス代表やアーセナルでそれを見せている。しかし、今夜のようなことがあると、彼の責任になる」とコメントし、「アーセナルがいかに素晴らしかったかを語ることはできるが、それとは別にアンフィールドで10人になってしまうと、試合に負けるだけでなく、おそらくほとんど大会から姿を消してしまうだろう」として「彼はこの経験から学ぶような若い選手ではない。彼は経験豊富な選手の一人であり、アーセナルが次のステップに進むのを阻んでいる一つの要因だと思う」と批判している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO