FOLLOW US

ペップ、リーグ優勝へ足踏みもあくまで前向き「これは私が望んでいるプレッシャー」

マンチェスター・Cのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、今シーズンのリーグ戦について言及した。9日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 8日に行われたプレミアリーグ第35節チェルシー戦に臨んだマンチェスター・Cだが、ホームで1-2の敗戦。同節で2位のマンチェスター・Uも勝利を収めたため、マンチェスター・Cの優勝決定は次節以降に持ち越しとなった。そして現在2位に勝ち点差10をつけて首位を走るグアルディオラ監督だが、以下のように語りながらリーグタイトル獲得へ気を引き締めている。

「FAカップとカラバオカップが終わった今、我々はプレミアリーグの優勝に集中しなければならない。まだポイントが必要で、それまで王者はリヴァプールだ。多くの人は1ヶ月以上前からリーグ戦は終わったと言っていたが、そんなことはない」

「(次節の)ニューカッスル戦では、優勝を決められるように努めるよ。今チームにあるのがタイトル獲得のためのプレッシャーだとしたら、これは私が望んでいるプレッシャーだ。トップチームになるためには、このようなプレッシャーは避けられないからね」

チェルシー戦ではベストを尽くしたしチャンスもあったが、様々な要因により残念ながら勝利できなかった。1日か2日のオフで精神的に良い準備をして、その後は集中してニューカッスルを分析するよ。目指すのは勝利だけだ」

 果たしてマンチェスター・Cは14日の第36節ニューカッスル戦で、2シーズンぶりのリーグ優勝を決められるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO