FOLLOW US

一時は退団が噂されるも…モウリーニョ監督、MFエンドンベレを評価「良い方向に向かっている」

トッテナムに所属するエンドンベレ [写真]=Getty Images

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が、同クラブに所属するフランス代表MFタンギ・エンドンベレについて語った。25日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズン、リヨンからクラブ史上最高額の移籍金6200万ユーロ(約76億円)でトッテナムへ加入したエンドンベレだが、負傷や監督交代の影響もあり苦しいシーズンとなった。そのため今夏は“スパーズ”を離れる可能性も報じられていたが、同選手はここまで公式戦3試合に出場。指揮を執るモウリーニョ監督はエンドンベレについて、以下のように語っている。

「私にとって昨シーズンの彼は、あまり正しい方向に進んでいないと感じていた。選手は誰もが戦う姿勢を見せなければならないし、高いパフォーマンスを発揮し続けなければならない。しかし彼は今、自分の力やチームメイトの助言により、良い方向に向かっている」

「私は非常に満足している。いつも言っているが選手が改善した時は、選手の努力の成果だ。奇跡を起こすのは監督の仕事ではない。選手が理解すべきことを理解して進むべき方向に進むこと。選手自身がそれを実行していくことが重要だ」

 27日、プレミアリーグ第3節でニューカッスルをホームに迎えるトッテナム。果たして同試合で、エンドンベレは出場を果たすことができるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA