2018.04.04

レアル、アザールの不調に懸念…獲得を断念? アセンシオの育成を重視か

アザール
レアル・マドリードはアザールの獲得を断念する模様だ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、今夏の移籍市場でチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得を試みていたようだが、同選手の不調から獲得に懸念を抱いている模様だ。4日にイギリス紙『イブニング・スタンダード』が報じている。

 アザールは直近の5試合でゴール、及びアシストを記録しておらず、不調に陥っている。これにより、過去にも移籍が噂されていたレアル・マドリードは獲得への関心が薄れているようだ。

 同クラブは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後釜としてアザールの獲得を狙っていると報道されていた。しかし、これを機にスペイン代表MFマルコ・アセンシオの育成に力を入れ、同選手をトップクラスの選手へと育て上げる認識であることを表明した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る