2017.02.05

激化するアグエロ争奪戦…チェルシーも動向注視、D・コスタの去就が影響か

アグエロ
複数クラブが関心を示すFWアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーがマンチェスター・Cに所属するFWセルヒオ・アグエロの動向を注視している。4日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 同紙によると、チェルシーはアグエロに関心を示している模様。今夏、ライバルクラブであるマンチェスター・Cからエースの引き抜きを検討しているという。

 現在、チェルシーではスペイン代表FWジエゴ・コスタが前線に君臨し、プレミアリーグで15得点を記録している。しかし先月には指揮官やコーチと口論になったほか、古巣のアトレティコ・マドリードや中国クラブなどが獲得を狙っている状況。同紙は、D・コスタの去就によって、チェルシーが本格的にアグエロの獲得へ乗り出すかどうかが決まってくるとしている。

 しかし、アグエロにはレアル・マドリードが移籍金7500万ポンド(約105億円)を用意して交渉の準備を進めていると噂されるほか、ユヴェントス、パリ・サンジェルマンも同選手に興味を持っているようだ。今後の展開に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る