2016.11.16

スペイン代表監督、2点差追いついた選手達を称賛「諦めなかった」

ロペテギ監督は、イングランド戦で同点に追いついた選手たちを褒め称えた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が15日に行われ、スペイン代表はイングランド代表と対戦し、2-2の引き分けに終わった。

 試合後、スペイン代表を率いるフレン・ロペテギ監督がコメントを残し、同国代表の選手たちを称賛した。16日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 スペイン代表はMFダビド・シルバ(マンチェスター・C)やファン・マタ(マンチェスター・U)が先発出場。敵地に乗り込んだ同国代表は、開始早々にPKを決められると、後半にも流れの中から再び失点し、2点ビハインドの状況に陥った。しかし、試合終盤に途中出場のFWイアゴ・アスパス(セルタ)が1点を返すと、続く後半アディショナルタイムにMFイスコ(レアル・マドリード)が同点ゴールをマーク。結局、試合はそのまま2-2の引き分けに終わり、スペイン代表がイングランド代表に土壇場で追いつく形となった。

 試合後、ロペテギ監督は「0-2の苦しい状況になったとき、彼らは決してあきらめず、それぞれの個性を発揮した。あの引き分けは素晴らしかったよ。とても難しい試合だったが、我々はあきらめずに戦い、なんとかドローに持ち込んだんだ」とコメント。2点ビハインドの状況でもあきらめずにプレーした選手たちを褒め称えた。

 また、選手を入れ替えた守備陣について同監督は「5バックを試みたが機能しなかったね。今日出ていた選手はまだ若く、経験が浅い。エリア内でイングランドの勢いに負けていた」と話し、改善の必要性を述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る