2016.07.18

マンU加入のイブラ、“王様”カントナ氏の挑発に返答「俺は神になる」

イブラヒモヴィッチ
今夏マンチェスター・Uへ加入したイブラヒモヴィッチ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、「マンチェスター・Uで神になる」と宣言した。18日、イギリスメディア『スカイスポーツ』などが伝えている。

 イブラヒモヴィッチは今夏、契約満了に伴いパリ・サンジェルマンを離れ、フリーでマンチェスター・Uへ加入した。そんな同選手に対して、クラブのレジェンドである元フランス代表FWエリック・カントナ氏は、「私はズラタンに対して個人的なメッセージがある」と、こんな言葉を送った。

「マンチェスター・Uでキング(王)になれるのはたった1人だけだ。もし君が望むなら、プリンス(王子)にはなれるだろう。(伝統の)背番号7をつけることもできるかもしれない。これは私からの贈り物だ…。キングは去った! プリンス万歳!」

 これを受け、イブラヒモヴィッチは「彼のことは称賛してきた。彼のメッセージを聞いたよ。でも、俺はマンチェスター・Uのキングにはならない。俺はゴッド(神)になるんだ」と返答。レジェンドを上回る「神」になると宣言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る