FOLLOW US

ベイルが古巣相手に豪快ミドル弾…レアル、トッテナムに2発快勝

ハメス・ロドリゲスの先制点を喜ぶレアルメンバー [写真]=ムツ カワモリ

 アウディ・カップ2015が4日に行われ、レアル・マドリードとトッテナムが対戦した。

 レアル・マドリードは、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス代表FWカリム・ベンゼマが今大会のメンバー外。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスや、ウェールズ代表MFガレス・ベイルらが先発出場した。一方のトッテナムは、イングランド代表FWハリー・ケインやデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンなどがスタメンに名を連ねている。

 試合は、トッテナムに最初のチャンスが訪れる。2分、ペナルティエリア内右に抜け出したカイル・ウォーカーの折り返しに、中央のエリク・ラメラが合わせるが、枠を捉えられない。すると流れはレアル・マドリードに。5分、ルカ・モドリッチからの長いスルーパスに反応したヘセ・ロドリゲスが、エリア内右からシュートを放つがクロスバーに阻まれる。7分にはヘセがエリア内左で右足を振り抜くが、シュートはGKミシェル・フォルムに弾き出された。

 スコアが動いたのは36分。イスコの左サイドからのクロスに、ゴール前へ飛び出したJ・ロドリゲスがヘディングでゴール左隅に押し込み、レアル・マドリードが先制に成功した。前半はこのままレアル・マドリードの1点リードで折り返す。

 後半に入って79分、高い位置で相手のパスをカットしたベイルが、自ら持ち上がりエリア前中央で左足を振り抜く。シュートはGKフォルムの手を弾き、ゴール左隅に突き刺さった。ベイルの古巣への一撃で、レアル・マドリードがリードを2点に広げた。

 試合はこのままタイムアップ。レアル・マドリードが2-0でトッテナムに勝利を収めた。

 アウディ・カップのもう1つの試合は、バイエルンが3-0で日本代表FW本田圭佑が所属するミランに勝利。5日、レアル・マドリードはバイエルンとの決勝戦に、トッテナムはミランとの3位決定戦に臨む。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 トッテナム

【得点者】
1-0 36分 ハメス・ロドリゲス(レアル)
2-0 79分 ガレス・ベイル(レアル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO