2014.09.02

吉田に強力ライバル出現、サウサンプトンがアルデルヴァイレルト獲得

アルデルヴァイレルト
サウサンプトンへのレンタル移籍が決定したDFアルデルヴァイレルト [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは1日、アトレティコ・マドリードからベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトを1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。

 現在25歳のアルデルヴァイレルトはアヤックスの下部組織出身で、2009年1月にトップチームデビュー。同年にベルギー代表としても初出場を記録し、2013年11月に行われた日本代表との親善試合で代表初ゴールを決めている。昨夏、アトレティコ・マドリードに加入したアルデルヴァイレルトだったが、出場機会に恵まれず移籍を検討していた。

 今回の移籍に際し、アルデルヴァイレルトは以下のようにコメントしている。

「このクラブにくることができてとても嬉しく思っている。私にとって重要だったのは今シーズン、試合に出場できることだった。監督は実際に訪ねてきてくれ、最善策を提案してくれた。だから、私も監督を信じることにしたんだ。チームを助けるために全力を尽くす。サウサンプトンのためにすべてを捧げるよ」

 一方、サウサンプトンのロナルド・クーマン監督は、「トビーを迎えることができて嬉しく思っている。彼はアヤックスで数年間プレーし、アトレティコ・マドリードへ移籍したが、あまり出場機会を得ることができずにプレーできる場所を探していたんだ」とコメント。「スペインのトップリーグでプレーした彼は、ヨーロッパのトップクラブと戦ってきて、自信と経験を保持している。まだ若いし、将来性がある選手だ」と期待を寄せた。

 サウサンプトンは今夏、ルーマニアのステアウア・ブカレストからDFフローリン・ガルドシュを獲得。アルデルヴァイレルトは出場機会を求めての移籍ということもあり、吉田にとって熾烈なポジション争いが予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る