2014.07.20

モウリーニョ、ファン・ハールの手腕に期待「キャリアで最高の時」

ジョゼ・モウリーニョ
チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの新指揮官に就任したルイス・ファン・ハール監督について言及した。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が20日、モウリーニョ監督のコメントを伝えた。

 1997年からバルセロナの指揮を執ったファン・ハール監督の下で、3年間ともに仕事をした経験を持つモウリーニョ監督は、「彼の就任会見を見たよ。いつも正直に、何事もオープンに語るのが彼のやり方だ。ユナイテッドのために素晴らしい仕事をすることだろう」とコメント。さらに「ワールドカップでも最高の手腕を発揮した。彼は良い友人であるとともに、深い敬意を持っている」と、ブラジル・ワールドカップでオランダ代表を3位に導いたファン・ハール監督に賛辞を送った。

 新シーズンは同じプレミアリーグで対戦する両者。「彼は今、キャリアで最高の時期を迎えている。ユナイテッドは、彼の指導でいいチームへと改善されるだろう」とマンチェスター・Uの躍進を期待しながらも、「何も心配はしていない。対戦を楽しみにしている」と3シーズンぶりの覇権奪回へと自信を見せた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る