2014.07.20

長友所属のインテル、マンU香川の同僚エルナンデス獲得に興味か

ハビエル・エルナンデス
マンチェスター・Uのメキシコ代表FWエルナンデス(中央)[写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大手メディア『ESPN』は19日、日本代表DF長友佑都所属のインテルが同代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの獲得に動き出したと報じた。

 以前から、インテルの補強リストに入っていると伝えられていたエルナンデス。ブラジル・ワールドカップではメキシコ代表として全4試合に途中出場し、1得点を挙げている。しかし昨シーズン、リーグ戦における先発出場試合数は6試合と加入後最低の数字を記録し、当初発表されたアメリカツアー帯同メンバーにも名前はなかった。

 マンチェスター・Uは19日、エルナンデスが22日夜にアメリカツアーへ合流することを発表。同選手には、バレンシア、トッテナムなども興味を示していると報じられていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る