2014.02.04

ホーム初黒星を振り返るマンC監督「少なくとも引き分けに値した」

ペジェグリーニ
ペジェグリーニ監督がチェルシー戦を振り返った [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が3日に行われ、マンチェスター・Cとチェルシーが対戦。1-0でチェルシーが勝利を収め、勝ち点を53に伸ばしてマンチェスター・Cと並んだ。敗れたマンチェスター・Cは、今節で勝利を収めたアーセナル(勝ち点55)に首位を譲り、2位に転落した。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「今日の我々は、良いプレーをしたチームに負けた。しかし、我々は少なくとも引き分けに値したプレーをしたと思っている。だけど、相手には運もあったね」と、コメント。チェルシーのセルビア代表DFブラニスラヴ・イヴァノヴィッチが決めた決勝点を振り返って、「彼らは華麗なゴールを決めた、あのようなゴールを決めるのは簡単ではない。彼はロングレンジからシュートを放って、ゴールを決めることに成功した。しかし、我々は彼らのゴールが決まる前に(ゴールを)決めるチャンスがあったし、プレーに問題があったとは思っていない」と、話した。

 そして、「チェルシーにとって、これは大きなゲームだった。我々にとっても、これは『勝ち点6』の重みがあった試合だ。しかし、我々はまだ(首位の)アーセナルと勝ち点2差にいる。次の試合で、選手たちがどう反応するか、様子を見なければならない」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る