FOLLOW US

初陣を勝利で飾ったキャリック暫定監督「この結果はオーレのためのもの」

マンチェスター・Uのキャリック暫定監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのマイケル・キャリック暫定監督が、初陣での勝利に喜びを語った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 マンチェスター・Uは21日にオーレ・グンナー・スールシャール監督を解任。23日には指揮官交代後初戦を迎え、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第5節でビジャレアルと対戦した。78分にクリスティアーノ・ロナウドのCL開幕5試合連発となるゴールで先制すると、90分にはジェイドン・サンチョが加入後初ゴールとなる追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。

 初陣を勝利で飾ったキャリック暫定監督は試合後、イギリスメディア『BT Sport』で「ここには勝つために来た。私はそれを信じていたし、今夜の準備ができていると信じていた。彼らは難しい相手で、簡単な試合ではなかった」と振り返り、次のように続けた。

「ここに来て、素敵なサッカーをすることを望まれていたとは思っていない。結果に苦しんでいて、個人としてもチームとしても良い状態ではない時に全てがうまくいくようにすることは簡単ではない。交代選手たちが素晴らしい仕事をしてくれた」

「ロナウドがあのようなチャンスを手にしたらどうなるかは私たちみんなが知っている。ジェイドンがどれだけ足元でボールを持つことが好きかも知っている。でも、今夜の彼は守備に懸命に働いていたことが素晴らしかったと思う」

「クラブの全員にとって簡単な数日ではなかった。この結果はオーレのためのものであって、私はそれから切り離すことができない。私たちにはやるべき仕事があり、注意しなければいけないこともあった。ありがたいことに最終的には全てがうまくいった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO