FOLLOW US

完敗から中2日でローマ撃破…レアル指揮官「我々は常に優勝候補だ」

ローマ戦勝利を振り返ったソラーリ監督 [写真]=UEFA via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節が27日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)は敵地でローマ(イタリア)に2-0で勝利。決勝トーナメント進出を決めた。

 24日のリーガ・エスパニョーラ第13節でエイバルに0-3とまさかの完敗を喫してから中2日、悪い流れを引きずることなく勝利を収めたレアル・マドリード。試合後、サンティアゴ・ソラーリ監督は「すぐに立ち直ったことが重要だった」と振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ソラーリ監督は「すぐに立ち直ったことが重要だった。選手たちは個人としても組織としても、素晴らしい責任感を示してくれた。満足しているよ」とコメント。完封勝利を喜び、「CLの優勝候補か?」との問いには以下のように答えている。

「我々は自分たちの歴史により、常にそうなっている。今、選手たちがどのようにプレーするかではなく、このクラブの歴史によるものだ。我々は常に優勝候補であり続けるだろう」

 次節は12月12日に行われ、レアル・マドリードはCSKAモスクワ(ロシア)と対戦。公式戦の次戦は来月1日、リーガ・エスパニョーラ第14節でバレンシアをホームに迎える。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA