FOLLOW US

AEKアテネとアヤックスの一戦が大荒れ、発煙筒や火炎瓶投げ込まれ炎上がる

発煙筒を投げようとするサポーター [写真]=Getty Images

 27日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節が行われ、アウェイのアヤックスが2-0でAEKアテネに勝利した。今回、その同試合で大騒動が起きていたことについて、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 アテネのオリンピックスタジアムで行われた同試合は、アヤックスにとって13年ぶりのグループステージ勝ち上がりを懸けた試合。そのため、オランダから多数のアヤックスサポーターがギリシャまで駆けつけていた。

『BBC』によると、試合前日のアテネ市内ではAEKアテネアヤックスのサポーター同士が衝突していた模様。そしてその対立はスタジアムへ持ち込まれ、AEKサポーターがアヤックスの観客席に発煙筒や火炎瓶を投げ込んだという。試合前や後半開始前には火炎瓶の影響で爆発が起き、スタジアムのスタンドには炎が上がった。

説得するデ・リフト [写真]=Getty Images

 地元警察やアヤックスのオランダ代表MFマタイス・デ・リフトの説得などで事態は収束。試合は予定どおり行われたが、この一件で複数のアヤックスサポーターが負傷したことが確認されている。

 なお、同試合を制したアヤックスは勝ち点が11となり、グループステージ1試合を残して勝ち上がりが決定。05-06シーズン以来、13年ぶりの快挙を成し遂げた。また、AEKアテネはグループステージ全敗で最下位での敗退が決まった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO