2018.09.12

アトレティコに痛手…サヴィッチが代表戦での負傷で離脱へ、CL初戦欠場か

サヴィッチ
今季のリーガでは開幕3戦連続で先発しているサヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードは12日、モンテネグロ代表DFステファン・サヴィッチが重度の筋損傷を負ったと発表した。

 サヴィッチはモンテネグロ代表の一員として、10日に行われたUEFAネーションズリーグ・リーグCのグループ4第2節、リトアニア代表戦で先発出場。先制ゴールを挙げて2-0での勝利に貢献したが、80分に負傷交代を強いられていた。

 アトレティコ・マドリードの発表では、全治見込みなどの詳細は明かされていない。サヴィッチは15日に行われるリーガ・エスパニョーラ第4節エイバル戦は前節の退場処分により出場停止で欠場するが、12日付のスペイン紙『マルカ』によれば、18日に控えているチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節モナコ戦の出場可否も不透明となっているようだ。

 サヴィッチは1991年生まれの27歳。2011年からマンチェスター・Cとフィオレンティーナでプレーし、2015年からアトレティコ・マドリードに所属している。昨シーズンは公式戦36試合に出場。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ開幕3試合全てで先発メンバーに名を連ねている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る