2017.11.23

バルサの首位通過が決定…温存のメッシ途中投入もユーヴェとスコアレスドロー

メッシ
後半に途中出場すしたメッシ(左)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が22日に行われ、グループDでユヴェントスとバルセロナが対戦した。

 引き分け以上で首位通過が決まるバルセロナは、エースのリオネル・メッシをベンチに置いて温存。一方のグループ2位のユヴェントスは引き分け以上で、なおかつ3位のスポルティングが敗れると、決勝トーナメント進出が決まる。

 前半は両者の攻防が続き、得点が生まないまま折り返す。なかなか試合が動かない中、バルセロナは56分についにエースが登場。ジェラール・デウロフェウに代えてメッシが送り出された。すると、64分にメッシとルイス・スアレスの素早いパス交換からファールを誘い、エリア手前でFKを獲得。メッシが左足で直接狙ったが、シュートはわずかに枠の上に外れた。

 一方のユヴェントスは66分にミラレム・ピアニッチに代えてロドリゴ・ベンタンクールを、71分にはフアン・クアドラードに代えてクラウディオ・マルキージオを投入。81分にはドウグラス・コスタを下げてブレーズ・マテュイディを入れるが、ゴールが遠い。後半アディショナルタイム2分には、左サイドのアレックス・サンドロからの横パスを、エリア手前中央のパウロ・ディバラが左足ダイレクトで振り抜くと、鋭いシュートは枠の左下隅を捉えるが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

 試合はこのままスコアレスで終了。勝ち点1を得たバルセロナは1試合を残して首位通過が決まった。一方のユヴェントスも3位スポルティングと勝ち点差1で2位をキープした。

 次節は12月5日に行われ、ユヴェントスはアウェイでオリンピアコスと、バルセロナはホームでスポルティングと対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 0-0 バルセロナ

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る