2017.02.01

UEFAチャンピオンズリーグGSベストゴールを選んでビッグクラブのユニフォームを当てよう!

サッカー総合情報サイト

 UEFAチャンピオンズリーグも決勝ラウンドが14日からいよいよスタート!

 欧州の頂点を決める戦いの開始が迫り、皆さんに熱き戦いの道のりを振り返ってもらうべく、『サッカーキング』ではグループステージで生まれた全ゴールから、厳選した20ゴールを選定。さらにその中からユーザーの皆さんに投票していただき、グループステージのベストゴールを決定します!!

 ベストゴールはUEFAチャンピオンズリーグ・決勝ラウンドを全試合生中継するスカパーの公式HPで発表! さらに投票していただいたユーザーの方から抽選でレアル・マドリードバルセロナ、セビージャ、レスターバイエルンドルトムント、パリ・サンジェルマンのCL仕様ユニフォームをそれぞれ各1名様に『サッカーキング』からプレゼントします!

※映像=スカパー!
※投票はページ内にあるリンクボタンからお願いします。
※2月13日締切

1.アンデルソン・タリスカ(ベシクタシュ

2016年9月13日 第1節 vsベンフィカ(A) 90+3分

 ベンフィカの1点リードで迎えた試合終了直前の93分。ゴール正面の位置でベジクタシュがFKを獲得すると、タリスカが左足から放ったシュートは壁を越えて直接ゴール左に吸い込まれ、敵地で貴重な勝ち点1をチームにもたらした。

2.アンドレス・イニエスタバルセロナ

2016年9月13日 第1節 vsセルティック(H) 59分

 バルセロナらしい前後のワンタッチパス交換から左サイドへ展開。ジョルディ・アルバからネイマールにパスが渡るとワンタッチから左足で中央へ送る。セルティック守備陣の視線がボールに向き、ゴール前にできたスペースに走り込んだイニエスタが右足で合わせて鮮やかにネットを揺らした。

3.クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード

2016年9月14日 第1節 vsスポルティング(H) 81分

 ホームゲームながら1点ビハインドで迎えた89分、レアル・マドリードはゴール正面やや右でFKを獲得する。キッカーのC・ロナウドが放った放物線は壁を越えると、飛びついたGKの手を弾いてゴールに吸い込まれた。古巣の勝利を消す一撃にC・ロナウドは大きな喜びを示さずに敬意を示した。チームはアディショナルタイムに逆転し、勝利に導く同点弾となった。

4.カミル・グリクモナコ

2016年9月27日 第2節 vsレヴァークーゼン(H) 90+4分

 1点を追いかけるモナコは後半アディショナルタイムにパワープレイを仕掛けると、ハイボールをヘディングで落としたところをグリクが右足一閃。強烈な弾道が突き刺さり、チームを敗戦の危機から救った。

投票はコチラから

5.トーマス・デレイニー(コペンハーゲン

2016年9月27日 第2節 vsクラブ・ブルージュ(H) 64分

 1点リードのコペンハーゲンは64分、右サイドの崩しからベンヤミン・ベルビッチがシュート。いったんはDFに弾かれたが、こぼれをヘディングで落とすとデレイニーが左足を振り抜く。アウトサイドの回転がかかったボレーシュートはポスト外側への弾道からゴール左上隅に軌道を変えると、GKリュドヴィク・ビュテルは一歩も動けず。インパクト十分の一撃だった。

6.アレクシス・サンチェスアーセナル

2016年10月19日 第3節 vsルドゴレツ(H) 13分

 DFラインを横に走ってからの飛び出しで抜けたサンチェスはペナルティエリア内左に侵入すると、追走したDFを冷静な切り返しでかわす。ルックアップしてGKの位置を確認すると右足のループシュート。相手守備陣をあざ笑う先制点は大量6得点を奪った試合の口火を切るゴールとなった。

7.ミゲル・ラユン(ポルト

2016年10月18日 第3節 vsクラブ・ブルージュ(A) 81分

 自陣でボールを奪ったポルトは一気のカウンターを発動する。右サイドのスペースへ走る味方を見逃さなかったオタビオがラストパスを出すと、受けたラユンはゴールめがけてドリブル。DFに距離を詰められる前にペナルティエリア外から右足でネットを揺らした。

8.フアン・クアドラードユヴェントス

2016年10月18日 第3節 vsリヨン(A) 76分

 スコアレスで迎えた76分、右サイドでボールを受けたクアドラードは得意のドリブルでステップを刻みながらペナルティエリアに侵入。縦へ持ち出してゴールへのコースを作ると、素早く振った右足から放たれたシュートがニアサイドを破り、ユヴェントスを勝利に導く決勝点を生んだ。

投票はコチラから

9.メスト・エジルアーセナル

2016年11月1日 第4節 vsルドゴレツ(A) 88分

 早々に2点を先行され、前半のうちに同点としたアーセナルだが、格下相手にアウェーで苦戦。同点のまま終盤に突入した試合を決めたのはエジルだった。オリヴィエ・ジルーの猛烈なプレスでボールを奪うと自陣からモハメド・エルネニーがDFライン裏へロングパス。抜け出したエジルはペナルティエリア外に飛び出したGKをボールを浮かせて冷静にかわすと、戻ってきたDFも2度のシュートフェイントでかわして決勝点を無人のゴールに流し込んだ。

10.マレク・ハムシクナポリ

2016年11月1日 第4節 vsベジクタシュ(A) 82分

 PKで先制されたナポリだったが、3分後にエースが試合を振り出しに戻した。右サイドで細かくパスを回して相手DFを引き付けると中央へクロス。受けたハムシクは左へボールを持ち直して、ゴール正面の位置で左足のミドルシュートを放つ。カーブがかかったボールはゴール左隅に吸い込まれた。

11.アントワーヌ・グリーズマンアトレティコ・マドリード

2016年11月1日 第4節 vsロストフ(H) 28分

 ヤニック・フェレイラ・カラスコが低い位置からゴール前へ柔らかい浮き球のパスを出す。DFラインの裏を狙っていたグリーズマンめがけてのボールは手前でDFの頭をかすめてややコースが変わる。グリーズマンはとっさに反応すると、ゴールに背を向けた状態から反転しながら左足のアウトサイドでダイレクトに合わせ、巧みなシュートだった。

12.ギャレス・ベイルレアル・マドリード

2016年11月2日 第4節 vsレギア・ワルシャワ(A) 1分

 開始早々、左サイドからのアーリークロスをクリスティアーノ・ロナウドがヘディングでコースを変えるとボールはファーサイドのベイルのもとへ。ゴールからは距離があったが、迷わずに利き足を振り抜くと強烈な弾道が突き刺さった。

投票はコチラから

13.ジェンク・トスン(ベシクタシュ

2016年11月23日 第5節 vsベンフィカ(H) 58分

 ホームながら前半で3失点を喫したベジクタシュ。反撃の狼煙は58分だった。右サイドからアンドレアス・ベックがハイクロスを送るとファーサイドにいたトスンが後ろに下がりながら、ジャンピングボレー。アクロバティックなシュートがゴール右に吸い込まれ、このゴールを皮切りに試合をドローまで持ち込んでいる。

14.アレクサンダル・プリヨビッチ(レギア・ワルシャワ

2016年11月22日 第5節 vsドルトムント(A) 10分

 右サイドを突破したバディス・オジジャからのラストパスをペナルティエリア内で受けたプリヨビッチ。マティアス・ギンターがシュートコースを塞ぐが、一度シュートモーションを入れた後、右足つま先のアウトサイド側でファーサイドを巧みに狙い、先制点をもたらした。

15.香川真司ドルトムント

2016年11月22日 第5節 vsレギア・ワルシャワ(H) 18分

 ホームでまさかの先行を許しながらもすぐさま香川の得点で追いついたドルトムント。その自身のゴールから1分後、香川はウスマン・デンベレからのパスをペナルティエリア内中央で受けると、足下に入ったボールを冷静に持ち直して、DF1人をかわすと左足一閃。香川らしいゴール前の落ち着きからドッピエッタを記録した。

16.岡崎慎司レスター

2016年11月22日 第5節 vsクラブ・ブルージュ(H) 5分

 レスター最大の武器であるロングカウンターからクリスティアン・フクスが左サイドを駆け上がる。アーリークロスをゴール前に送ると、ニアサイドに走り込んでいた岡崎が左足でそのまま合わせるとニアサイドを打ち抜いた。岡崎のCL初ゴールがレスターをグループ首位通過に導いた。

投票はコチラから

17.ドリース・メルテンスナポリ

2016年12月6日 第6節 vsベンフィカ(A) 79分

 左サイドでの細かいパス交換からファウジ・グラムのパスを受けたメルテンスがペナルティエリア内で細かくステップを刻む。ドリブルでDFをかわすとゴール左へと流し込んだ。ナポリらしい連携と個人技が組み合わさった得点となった。

18.リオネル・メッシバルセロナ

2016年12月6日 第6節 vsボルシアMG(H) 16分

 まずはピッチ中央でアンドレ・ゴメスとのワンツーからDFのマークを剥がしたメッシ。今度は左サイドのアルダ・トゥランとワンツーでパスとシュートのコースを作り、冷静に流し込んだ。

19.ロベルト・レヴァンドフスキバイエルン

2016年12月6日 第6節 vsアトレティコ・マドリード(H) 28分

 ゴール正面やや左の位置で獲得したFK。バイエルンのキッカーをエースのレヴァンドフスキが務めると、的確にゴール左を狙ったシュートが壁を越えて名手ヤン・オブラクも届かない隅に吸い込まれ、決勝点を奪った。

20.ヴラドレン・ユルチェンコレヴァークーゼン

2016年12月7日 第6節 vsモナコ(H) 30分

 左サイドでボールを受けたユルチェンコはドリブルをスタート。カットインしながらゴール正面に進出するとDFをシュートフェイントでかわして、距離がある位置で右足を振り抜く。芯を捉えたボールはそのままゴール右上のネットを揺らす、鮮やかなミドルシュートとなった。

投票はコチラから

注意事項
1)キャンペーン内容は、予告なく変更・中止することがありますのでご了承ください。
2)ご投票の際にご提供頂きました個人情報は特典に関するご連絡、発送物の送付の利用目的につき適切に取扱いたします。
3)当選した賞品の権利の譲渡はできません。また賞品当選後のキャンセルはできかねます。
4)抽選の詳細や結果については公表致しません。当選者の方へは賞品の発送をもって発表と代えさせていただきます。また、賞品の当選可否に関するお問い合わせにはお答え致しかねます。
5)賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る