FOLLOW US

ユーヴェFWモラタがスペイン人史上初のCL5試合連続ゴール

セビージャ戦で得点を挙げたモラタ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタが、9月30日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のセビージャ戦で得点を挙げ、スペイン人史上初のCL5試合連続ゴールを達成した。

 モラタは0-0で迎えた41分、イタリア代表DFアンドレア・バルザーリのクロスボールをヘディングで合わせ、先制点を奪った。同選手は昨シーズンの準決勝レアル・マドリード戦の2試合、同シーズン決勝のバルセロナ戦、今シーズンのグループステージ第1節のマンチェスター・C戦で得点を挙げており、セビージャ戦のゴールは5試合連続での得点となった。

 ユヴェントスに所属する選手のCL連続ゴールは、1995-96シーズンに元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが記録した5試合が最多で、モラタはデル・ピエロの記録に並んだ。また、スペイン人選手としては元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが記録した4試合がこれまでの最多で、モラタが新記録を樹立した。なお、全体の最多記録はレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが記録した8試合連続となっている。

 ユヴェントスは2-0でセビージャを下し、開幕から2連勝でグループDの首位に立っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO