2015.06.05

ユーヴェとバルサ、CLでの「パス本数」ランキング1位はまさかのあの選手!

ユーヴェとバルサの選手でCLで最もパスを出していた選手は? [写真]=Getty Images

 いよいよキックオフが迫ってきた今年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝。ベルリンでの決戦の行方が今から楽しみである。

 この大一番を前に両チームの選手のパスについてのデータを見てみたいと思う。ユーヴェ、バルサの選手が今シーズンのCLで記録したパス成功数のランキングをUEFA公式サイトを参考に調べてみた。

 その結果、トップ10はこのようなランキングに!

10位 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
506本/551本中 成功率92%(出場10試合708分)

9位 アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)
516本/581本中 成功率89%(11試合966分)

8位 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
517本/568本中 成功率91%(11試合796分)

7位 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
556本/594本中 成功率94%(10試合900分)

6位 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
570本/636本中 成功率90%(12試合1080分)

5位 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
609本/680本中 成功率90%(10試合872分)

4位 ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
615本/696本中 成功率88%(10試合871分)

3位 リオネル・メッシ(バルセロナ)
658本/754本中 成功率87%(12試合1057分)

2位 ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
685本/719本中 成功率95%(11試合989分)

1位 ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
770本/837本中 成功率92%(12試合1080分)

 比較的楽にパスを回せるDF陣が多く、トップの770本を記録していたのは意外にもキエッリーニであった。ただ、ここまで全試合フル出場していたキエッリーニはふくらはぎの負傷でファイナル欠場がすでに決まっている。スアレスとの“再会”でも注目を集めていただけに残念である。ちなみに両チームのパス成功率でもキエッリーニは2位にランクしている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る