2014.12.30

サルガド氏が古巣レアルを訪問、CL連覇に太鼓判「十分な力ある」

サルガド
かつてレアルでプレーした元スペイン代表DFサルガド氏 [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードに所属していた元スペイン代表DFのミチェル・サルガド氏が、ドバイで行われた古巣の練習を訪問した。クラブの公式HPが伝えている。

 練習前に選手やカルロ・アンチェロッティ監督と挨拶を交わしたサルガド氏は、「今年、このチームは全てを勝ち取ることができると思う。タイトル獲得は大きな落ち着きを与えてくれるものだ。限界を定めるのはとても難しい」と、古巣に言及。「全てを勝ち取る力、例えばチャンピオンズリーグで連覇を達成するような、歴史を作るに十分な力がこのチームにはある」と、チャンピオンズリーグ連覇に太鼓判を押した。

 昨シーズン、レアル・マドリードはクラブ通算10回目のチャンピオンズリーグ制覇(ラ・デシマ)を果たした。当時を振り返ったサルガド氏は、「誰もが望んでいたタイトルだ。苦しみ抜いた末に達成した、念願のデシマだね。ロベルト・カルロスと夕食を取っていて、(セルヒオ)ラモスがゴールを決めた時は総立ちになったことを覚えているよ。デシマはクラブ全体に安心感をもたらした」と話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る