2014.09.18

殊勲の決勝弾…勝利に導いたボアテング「諦めずに頑張った」

ボアテング
決勝ゴールを挙げて喜ぶボアテング [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルン所属のドイツ代表DFジェローム・ボアテングが、17日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のマンチェスター・C戦で奪った決勝ゴールについてコメントしている。クラブ公式HPが伝えた。

 試合終了間際に右足を振り抜き、チームを1-0の勝利に導いたボアテングは「僕たちは多くのチャンスを作っていたけれど、それを生かすことができなかった。だから、とても嬉しいよ。ホーム初戦で勝利を収めたいと思っていた。最後まで諦めずに頑張ったから、努力が報われたんだ」と語り、自らのゴールと勝ち点3獲得を喜んだ。

 また、試合に触れたボアテングは「シティは良い戦いを見せていた。でも、僕たちが勝利に値していたと思う。とても厳しい戦いだったけれど、基本的には彼らを封じていたからね」と述べ、内容に関しても満足感を示していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る