2014.03.19

2戦9失点でCL敗退のシャルケ「前半は間違いなく問題なかった」

シャルケはレアル・マドリードに2連敗を喫した Real Madrid via Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグでレアル・マドリードとアウェーで対戦。内田は負傷で欠場し、シャルケも1-3で敗れて2連敗となり、大会から姿を消した。

 2009年夏まで在籍して古巣との対戦となったオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールは、「確かに1-3で負けたが、全体的に見ればアウェーで特別なパフォーマンスを出すことができた」と敗戦にも納得のコメント。1-6で大敗したファーストレグとの比較では、「改善されたことは目に見えてわかる。最終的な結果が2試合でどちらが良いプレーをしていたかを表しているよ」と語った。

 ホームでのファーストレグを1-6で落としていた影響もあってか、「アウェーで逆転できるチャンスは非常に少なかった。それでも3週間前とは違う姿を見せられた」とフンテラールが語れば、31分に一時は同点となるミドルシュートを決めたドイツ人DFティム・ホークラントも、「僕らは、試合前に胸を張ってこの大会を後にしようと決めていた」と明かし、「90分の戦いで負けたが、それでも、それができたと思っている。前半の僕たちのパフォーマンスは間違いなく問題なかった。チャンスを演出し、何度もシュートで終われていた」と、手応えにも言及していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る