2014.09.17

GS突破を目標に掲げるモウリーニョ監督「ELに回るのは失敗」

モウリーニョ
会見に臨んだモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、17日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャルケ戦を前に公式会見に臨んだ。モウリーニョ監督は、グループステージ突破を目標に準備を進めていくと述べている。クラブ公式HPが伝えた。

 モウリーニョ監督は「現時点ではヨーロッパリーグでプレーしないことだけを考えている」と語り、次のように続けた。

「グループステージで成功したいと思っている。我々にとって、ヨーロッパリーグに回ることは失敗を意味している。もう一度優勝したいかと聞かれれば、当然だと答える。ただ、どの大会でも私のモチベーションは変わらない」

 また、モウリーニョ監督は初戦で対戦するシャルケについても語っている。

「先週末の試合を1-4で落としているが、彼らを見くびることはない。そもそも、まだ3試合をこなしただけであり、バイエルンとは引き分けている。チャンピオンズリーグ前の試合で負けたことで、より強力になってプレーするだろう。より良いチームになるために、これまでとは異なるアプローチで試合に臨むはずだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る