2014.10.14

ブラジルに惨敗…セルジオ越後氏激昂「世界との差は開いた。積み重ねも反省もない」

ネイマール
ボールをキープするネイマール [写真]=Getty Images

 国際親善試合が14日行われ、日本代表とブラジル代表が対戦。バルセロナ所属のFWネイマールが4得点を挙げる活躍で、ブラジルが4-0と日本に大勝した。

 試合後、サッカーキングの取材に応えたサッカー解説者のセルジオ越後氏は、以下のようにコメントした。

「世界のトップレベルとの差はワールドカップからさらに開いたね。積み重ねもないし、反省もない。ブラジルには全く身にならない試合だったね。練習試合にもなってないよ。8点取られていてもおかしくなかった。あんなに冷静なドゥンガ監督を見たのは初めてだね。こんな試合で勝利ボーナスまでもらっちゃって嬉しいんじゃない?」

「日本は立っているだけで何もしなかった。リーダーもいないし、気迫もないし、チームになっていない。若い選手に注目と言うけど、ネイマールも22歳だよ? 代表は成長する場所じゃないよ」

「ハーフナーはなんで呼ばれた? クラブで試合に出ていないし、この試合でも使わない。渡航費はアギーレ監督が払ってほしいね。本田はやる気が全然なかった。ブラジルではものすごく叩かれるよ。柴崎はボールを失って失点したけど、Jリーグの感覚だと大丈夫と思っているんだろうね。リーグが成長していないってことだよ」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る