FOLLOW US

なでしこMF成宮唯、A代表デビュー戦は黒星「このままではダメだなと」

アイスランド戦でA代表デビューとなった成宮唯 [写真]=JFA

 なでしこジャパンは25日、オランダのアルメレで国際親善試合に臨み、アイスランド女子代表と対戦。前後半に1失点ずつを喫して0-2で敗れた。

 右サイドハーフとして先発出場した成宮唯はA代表初出場となったが、「0-2という結果で悔しい気持ちです。個人としても、いつもやっている感覚と違ったものを感じたので、私自身このままではダメだなと強く感じました」を反省を口にした。

 成宮は世代別代表の中心選手としてプレーしてきたが、26歳にしてA代表として初のピッチに。国際大会は2017年が最後となり、「外国人選手ならではのスピード感や特有の間合い、足が伸びてきたり無理がきく選手が多い。WEリーグではミスがミスにならないように自分で何とかできるところがあったが、それがはっきりミスとして出て、失点につながってしまうところが海外を相手にしたときで。一つひとつの質をWEリーグでやっているときより上げていかないといけないと通用しないと感じました」と、久々の海外チームとの対戦に感じたギャップを明かした。

 攻撃面では「ミーティングで言われる“Xボール”という対角へのボールは意識してやっていました。よりゴールに近いところでプレーすることは意識しましたが、結果に結びつかないところが今日表れたと思います」、「ハーフタイムに監督から指示もありましたが、ボールを持っているときにミドルゾーンまでしっかり運べるけど、バイタルエリアに入る最後の精度と3人目を意識した動き、前に関わる人数やアイデアが試合を通じて不足していたので、ゴールに迫る前まではよかったですが、最後の質を上げていかないと『ゴール前までの崩しがよかったね』で終わってしまう試合になってくる。最後の質はコミュニケーション取りつつ、同じ絵を描ける攻撃をしていかないといけないと思います」と、課題を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO