FOLLOW US

神戸が6年ぶりの連勝スタート! 大迫勇也の華麗な一撃など札幌に3発快勝

先制点を挙げた大迫勇也 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第2節が25日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とヴィッセル神戸が対戦した。

 ともに開幕戦からスタメンを2枚変更して臨んだ一戦。札幌は5分、ロングボールに抜け出した青木亮太がゴールネットを揺らしたものの、これはオフサイドで得点認められず。


 すると9分に神戸が先制する。敵陣深い位置でボールを奪い、右サイドから武藤嘉紀が中央へと折り返す。ボールを受けた大迫勇也はファーストタッチで巧みにボールを収めると、2タッチ目で右足を振り抜きゴール左下へと突き刺した。

 神戸は43分、フリーキックの2次攻撃で決定機到来。山口蛍のクロスにゴール前の武藤が反応したものの、シュートは左のポストに阻まれる。神戸は1点リードで折り返す。

 59分、神戸がリードを広げる。敵陣中央から大迫がペナルティエリア右へと展開。ボールを収めた佐々木大樹のシュートは相手GKク・ソンユンに阻まれるが、こぼれ球に素早く反応した佐々木が押し込んだ。

 神戸は89分にトドメの3点目を獲得する。スローインを収めたジェアン・パトリッキが武藤につなぎ、武藤はワンタッチパスを相手DFの背後に通す。抜け出した山口がペナルティエリア左からゴール右下へと流し込んだ。

 札幌は試合終了間際、右サイドでドリブルを仕掛けた金子拓郎がPK獲得。自らキッカーを務めてゴール左下を突き刺して1点を返す。

 試合はこのまま終了し、札幌は今季初黒星、神戸は6年ぶりの開幕連勝スタートとなった。次節は3月4日に行われ、札幌は敵地でアルビレックス新潟、神戸はホームでガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1-3 ヴィッセル神戸

【得点者】
0-1 9分 大迫勇也(神戸)
0-2 59分 佐々木大樹(神戸)
0-3 89分 山口蛍(神戸)
1-3 90+6分 金子拓郎(札幌)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO