FOLLOW US

名古屋、トップチーム選手1名の新型コロナ感染を発表…喉の違和感及び発熱の症状見られる

名古屋は14日、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表

 名古屋グランパスは14日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたと発表した。

 発表によると、当該選手は13日に発熱及び喉の違和感の症状が見られ、14日にPCR検査を実施した結果、陽性判定を受けたという。現在は適切な対策のもとで療養している。また、新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が出たことを受けて14日にトップチーム選手とスタッフ全員がPCR検査を実施。結果は改めて発表することを明らかにしている。

 名古屋グランパスのクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。

PCR検査実施日
4月14日(木)
陽性判定日
4月14日(木)
経過、症状
4/13(水)午前:チーム練習参加発熱(体温 38.0℃)
午後11時:発熱(体温 39.7℃)、喉の違和感
4/14(木)チーム練習不参加

 なお、本日の練習は全体でのトレーニングを実施せず、各自個別でのトレーニングを行ったことも併せて伝えている。 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO