FOLLOW US

大分がエンリケ&ペレイラを期限付き移籍で獲得! コロナ禍のため、チーム合流スケジュールは未定

大分が、エンリケ&ペレイラの期限付き移籍加入を発表した

 大分トリニータは17日、リーガ・ポルトゥガル2(ポルトガル2部)のGDエストリル・プライアよりブラジル人DFエンリケ・トレヴィザン、カンピオナート・ブラジレイロのアトレチコ・ゴイアニエンセよりブラジル人MFペレイラを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。両選手ともに、期限付き移籍での加入となる。

 現在24歳のエンリケは、ブラジルU-20代表に招集された経験を持つDFだ。クラブ公式サイトは、エンリケの特徴を「精度の高い左足のキックで最終ラインからゲームを組み立てることが出来るセンターバック。クレバーで、的確なポジショニングと危機察知能力に長ける」と紹介している。大分での背番号は「14」。加入に際して、エンリケは「ファン、サポーターの皆さんこんにちは! この度大分トリニータに新しく加入することになったエンリケ・トレヴィザンです。日本でプレーできる事がとても嬉しいです。入国可能になり次第チームに合流して、チームメイトとともに勝利を目指します! 一致団結してともに戦い、良いシーズンにしましょう。それではまたすぐに会いましょう」とコメントしている。

 また、エンリケと同様、現在24歳のペレイラについて、同公式サイトは「ボランチ、センターバックをこなすポリバレントな選手。豊富な運動量を活かした守備範囲の広さと、身体の強さとスピードを活かしたボール奪取力が特徴」と紹介。背番号は「31」となる。ペレイラは「大分サポーターの皆さん、ペレイラです。大分トリニータという素晴らしいクラブに移籍できてとても嬉しいです。私は守備的なボランチですが、状況を見ながら攻撃にも参加し、チームが得点を奪えるように貢献したいと思います。また、献身的なプレーをし、チームのコミットメントや意志を尊重することを約束し、決して諦めない闘いを見せます。新しいチームメイトとすぐに一緒になって、簡単なことではないですがこの新しい挑戦を成功させ、チームに貢献できるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

 なお、両選手ともにチームへの合流スケジュールは未定。日本政府の新規外国人入国の許可が下り次第、新型コロナウイルス感染症隔離期間を経てチームに合流する予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO