FOLLOW US

王者・川崎、2021シーズンの1stユニフォームは2012年以来のボーダー採用

 川崎フロンターレのサプライヤーを務めるプーマは、2021シーズンのホームユニフォームを発表した。

 1stユニフォームは、2020年に引き続き、グローバルのデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づき、チームの伝統からインスピレーションを受けたデザイン。2021シーズンは2012年以来となるボーダーのデザインが復活。川崎という街のシンボルでもある馴染み深いストライプをボーダーにアレンジしている。また、構造上一番強いと言われるハニカム構造を全面的に打ち出し、強固な守りや、チームの団結力を表現。象徴的な要素が盛り込まれたユニフォームとなっている。

 ユニフォームはクラブおよび、プーマ公式オンラインストア、一部取扱い店舗にて販売される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO