FOLLOW US

山口、FW浮田健誠の右足関節後方インピンジメント症候群を発表…手術後、復帰まで8週間程度

山口が、浮田の負傷を発表した

 レノファ山口FCは8日、FW浮田健誠が右足関節後方インピンジメント症候群と診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在23歳の浮田は、順天堂大学から山口に加入。ルーキーイヤーの今シーズンは、明治安田生命J2リーグで33試合に出場し7ゴールを挙げている。

 クラブ公式サイトによると、右足関節後方インピンジメント症候群と診断された浮田は手術を施行し、復帰まで8週間程度の加療を要する予定だという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO