FOLLOW US

北九州、勝利で首位を維持…群馬は5試合ぶり白星で最下位脱出/J2第19節

J2第19節が行われた

 明治安田生命J2リーグ第19節が12日から13日にかけて行われた。

 前節終了時点で最下位だったザスパクサツ群馬は、東京ヴェルディとアウェイで対戦。田中稔也の2得点などで3-1の勝利を収め、第14節以来5試合ぶりの勝利を収めた。一方、前節21位のレノファ山口FCは水戸ホーリーホックと打ち合いの末2-4で敗れ、最下位に転落した。

 前節首位に浮上したギラヴァンツ北九州は、アルビレックス新潟と対戦。11分に福森健太が見事な直接フリーキックを決めて先制すると、49分にはディサロ燦シルヴァーノのクロスに野口航が頭で合わせて追加点を獲得。54分に1点を返されたが、2-1の勝利で2連勝を収め、首位を維持した。

 2位に転落したV・ファーレン長崎はジュビロ磐田とスコアレスドローに終わり、リーグ戦4試合未勝利が続いている。また、3位徳島ヴォルティスもツエーゲン金沢と1-1で引き分け、2位浮上とはならなかった。

■J2第19節の試合結果

徳島 1-1 金沢
愛媛 0-2 千葉
栃木 1-1 松本
東京V 1-3 群馬
岡山 0-0 甲府
福岡 2-1 町田
長崎 0-0 磐田
京都 1-0 琉球
水戸 3-2 山口
大宮 1-1 山形
北九州 2-1 新潟

■順位表

1位 ギラヴァンツ北九州(勝ち点41/得失点差+13)
2位 V・ファーレン長崎(勝ち点38/得失点差+9)
3位 徳島ヴォルティス(勝ち点37/得失点差+16)
4位 ヴァンフォーレ甲府(勝ち点32/得失点差+6)
5位 京都サンガF.C.(勝ち点30/得失点差+5)
6位 ジュビロ磐田(勝ち点29/得失点差+9)
7位 アルビレックス新潟(勝ち点29/得失点差+4)
8位 アビスパ福岡(勝ち点28/得失点差+1)
9位 東京ヴェルディ(勝ち点27/得失点差+4)
10位 FC町田ゼルビア(勝ち点27/得失点差+2)
11位 栃木SC(勝ち点27/得失点差0)
12位 ツエーゲン金沢(勝ち点26/得失点差+1)
13位 大宮アルディージャ(勝ち点25/得失点差-5)
14位 水戸ホーリーホック(勝ち点24/得失点差0)
15位 ジェフユナイテッド千葉(勝ち点23/得失点差+1)
16位 モンテディオ山形(勝ち点23/得失点差+1)
17位 ファジアーノ岡山(勝ち点21/得失点差−4)
18位 松本山雅FC(勝ち点18/得失点差−10)
19位 FC琉球(勝ち点17/得失点差−11)
20位 愛媛FC(勝ち点16/得失点差−7)
21位 ザスパクサツ群馬(勝ち点16/得失点差−19)
22位 レノファ山口FC(勝ち点13/得失点差−17)

■第20節の対戦カード

▼9月19日(土)
14時 甲府 vs 京都
14時 新潟 vs 徳島
15時 松本 vs 長崎
18時 山形 vs 北九州
19時 千葉 vs 岡山
19時 金沢 vs 福岡
19時 磐田 vs 栃木
19時 山口 vs 東京V
19時 琉球 vs 水戸

▼9月20日(日)
17時 町田 vs 大宮
19時30分 群馬 vs 愛媛

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA