FOLLOW US

広島がホームでゴールラッシュ! 10人の神戸相手に無慈悲な6発完勝

サンフレッチェ広島がヴィッセル神戸をホームで下した

 明治安田生命J1リーグ第28節が5日に行われ、6位のサンフレッチェ広島が9位のヴィッセル神戸をホームに迎えた。

 試合は開始早々に動く。5分、森島司からのパスを受けた稲垣祥がダイレクトで右足シュートを放つ。ボールは神戸GK飯倉大樹の手を弾き、ゴールへ吸い込まれた。

 1点を追う神戸は19分にダビド・ビジャが魅せる。前線へピンポイントのロングパスを送ると、古橋亨梧が左足で冷静に流し込み、同点に追い付く。

 広島は39分、ドウグラス・ヴィエイラが中央に折り返すと、フリーになっていた稲垣が再びゴールに流し込んだ。さらに広島は42分にPKを獲得。D・ヴィエイラがキッカーを務めたが、シュートは飯倉に阻まれた。

 後半に入り65分、神戸の大崎玲央が後ろからD・ヴィエイラを倒してしまい、フリーキックの判定。さらに大崎にはレッドカードが提示され、神戸は10人での戦いを強いられることとなった。このフリーキックを森島が沈め、広島がその差を2点に広げた。

 77分に神戸も意地を見せる。アンドレス・イニエスタがペナルティエリア内にパスを送ると、田中順也が左足で流し込んだ。しかし広島が追撃を許さない。84分に川辺駿がネットを揺らすと、後半アディショナルタイムにはD・ヴィエイラと森島が追加点を記録した。

 このまま試合は6-2で終了。次節、広島はアウェイで清水エスパルスと、神戸はホームでFC東京とそれぞれ対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 6-2 ヴィッセル神戸

【得点者】
1-0 5分 稲垣祥(サンフレッチェ広島)
1-1 19分 古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
2-1 39分 稲垣祥(サンフレッチェ広島)
3-1 66分 森島司(サンフレッチェ広島)
3-2 77分 田中順也(ヴィッセル神戸)
4-2 84分 川辺駿(サンフレッチェ広島)
5-2 90+1分 ドウグラス・ヴィエイラ(サンフレッチェ広島)
6-2 90+2分 森島司(サンフレッチェ広島)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA