2019.06.15

清水、試合終了間際の2連続ゴールで劇的逆転! 横浜破りホーム2連勝

清水、横浜FM
清水は試合終了間際に逆転し横浜に勝利した
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第15節が15日に行われ、清水エスパルス横浜F・マリノスをホームに迎えた。



 横浜は16分、遠藤渓太が相手DFとの駆け引きの後左から鋭いシュートを放つがゴール左に外れる。一方の清水は18分、エウシーニョのクロスに抜け出したドウグラスが頭で放ったシュートはGKの正面に飛ぶ。これは横浜のパク・イルギュがしっかりとキャッチし先制点とはならなかった。

 すると横浜は32分、和田卓也の落としからエジガル・ジュニオが冷静にゴールに突き刺し先制に成功する。エジガル・ジュニオはこれで3試合連続ゴールとなった。

 1点ビハインドで後半を迎えた清水は53分、ドウグラスが左足でダイレクトシュートを打つが再び横浜のGKパク・イルギュがキャッチし、同点弾を沈めることができない。それでも59分、ドウグラスの折り返しに松原后が反応して同点ゴールを決めた。

 横浜は81分、絶妙なタイミングで抜け出した仲川輝人が3試合連続となるゴールを決めて勝ち越しに成功した。しかしゴールと同時にマルコス・ジュニオールが2回目の警告を受けて退場してしまう。

 数的優位となった清水は89分、北川航也のクロスを受けたドウグラスがGKの逆を突くゴールで再び同点に追いつく。さらにその直後の90分、清水はフリーでパスを受けた西澤健太がプロ初ゴールを決めて見事逆転に成功する。試合はそのまま終了し、清水は数的優位となってからの怒涛の2ゴールで見事逆転勝利を収め、ホーム2連勝を飾った。

【スコア】
清水エスパルス 3-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 32分 エジガル・ジュニオ(横浜F・マリノス
1-1 59分 松原后(清水エスパルス
1-2 81分 仲川輝人(横浜F・マリノス
2-2 89分 ドウグラス(清水エスパルス
3-2 90分 西澤健太(清水エスパルス

【スターティングメンバー】
清水エスパルス(4-2-3-1)
西部洋平;エウシーニョ、ファン・ソッコ(85分 滝裕太)、二見宏志、松原后;ヘナト・アウグスト、竹内涼(71分 六平光成);金子翔太、北川航也、中村慶太(46分 西澤健太);ドウグラス

横浜F・マリノス(4-2-1-3)
パク・イルギュ;和田拓也、チアゴ・マルチンス(46分 広瀬陸斗)、畠中慎之輔、ティーラトン;喜田拓也、天野純;マルコス・ジュニオール;仲川輝人、エジガル・ジュニオ(87分 李忠成)、遠藤渓太

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
44pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る