2019.03.08

J2山口、レディースチームがリーグ戦不戦敗に…2020年度に向けて準備

レノファ山口FC
レノファ山口FCがレディースチームの活動について説明 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レノファ山口FCは8日、レディースチームが2019年度の中国女子サッカーリーグにおいてしばらくの期間、他クラブとの対戦を行わず不戦敗とすることを決定したと発表した。



 山口レディースは2016シーズンの山口県女子サッカーリーグと中国女子サッカーリーグチャレンジ戦を制し、2017シーズンから中国女子サッカーリーグに所属。昇格1年目は3位、2年目の昨季は4位だった。今季は同リーグ戦に当面の間、出場しないことが決定。公式HPでは以下のように説明されている。

「今後、2020年度からのリーグ戦にしっかりと参加できるよう準備を続けてまいります。その他の大会について、3月10日(日)に開催されますYMFGレディースサッカー大会には参加いたします。やまぎんカップ(皇后杯予選)など、その他の大会の出場については、出場が決定次第ご案内いたします」

 また、株式会社レノファ山口取締役の柴田勇樹氏がレディース統括責任者に就任し、活動を行っていくこと、レノファ山口FCレディースU-18は以前と変わらずに活動を継続することも併せて発表されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る