FOLLOW US

岡山、U17代表指揮官・有馬賢二氏を招へい「躍進の力を強く感じています」

岡山の監督就任が決まった有馬賢二氏 [写真]=Getty Images

 ファジアーノ岡山は11日、有馬賢二氏の監督就任が決まったと発表した。

 有馬氏は1972年生まれの46歳。選手時代は柏レイソルやコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、横浜FCでプレーした。引退後は指導者に転身し、FC東京で普及部やU-18チーム、トップチームのコーチを歴任。2014年から2年間に渡ってY.S.C.C.横浜の監督を務めた後、2016年からはナショナルトレセンのコーチに。昨年はU-15日本代表、今年はU-17日本代表の監督を務めていた。

 監督就任にあたり、有馬氏は以下のようにコメントしている。

「監督として、ファジアーノ岡山の仲間になれることを誇りに思います。『子どもたちに夢を!』という理念のもと集う選手・スタッフ・関係者の皆さまのパワーに、さらなる躍進の力を強く感じています」

「今まで皆さんが積み上げてきたものを大切に、ファジアーノ岡山を支えてくださるすべての皆さんの力をお借りして、岡山の夢に向かって、ともに戦えることを楽しみにしています。これからも熱いご声援をよろしくお願いいたします」

 岡山は2015年から指揮を執ってきた長澤徹氏が今季限りで退任。有馬新監督の下で来季に臨むことが決まった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA