2018.11.23

J2岐阜、長島裕明ヘッドコーチが退任「全ての皆様に感謝いたします」

FC岐阜
FC岐阜が長島ヘッドコーチの退任を発表
サッカー総合情報サイト

 FC岐阜は23日、長島裕明ヘッドコーチが退任することが決まったと発表した。

 長島氏は1967年生まれの51歳。FC東京の下部組織にて、U-15チームやU-18チームの監督を歴任した後、2008年からは山形のトップチームでコーチやヘッドコーチを務めた。2011年にFC東京へ復帰し、2年間に渡ってトップチームコーチを務めた後、2013年からは徳島ヴォルティスにてトップチームコーチを担当。2016年には徳島の指揮官を務め、昨季から岐阜のトップチームでヘッドコーチを務めていた。

 退任にあたり、長島氏は以下のようにコメントしている。

「大木監督をはじめ、スタッフ、選手、ファン・サポーター、FC岐阜に携わる全ての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。2シーズンヘッドコーチとして皆様と共に闘えたことを励みに、これからも頑張ります。私はチームを去りますが、今後ともFC岐阜をよろしくお願いいたします」 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る