2017.09.28

京都のDF下畠翔吾、MF望月嶺臣がそれぞれ入籍を発表「これからも変わらぬ応援を」

下畠翔吾、望月嶺臣
入籍を発表した下畠(左)と望月(右)[写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は28日、DF下畠翔吾、MF望月嶺臣が入籍したことを発表した。

 現在25歳の下畠は、今月23日に入籍。今シーズンの明治安田生命J2リーグではここまで17試合に出場している。

 一方で、ここまでのリーグ戦13試合に出場し1得点を挙げている、現在22歳の望月は8月1日に入籍していたことを発表した。

 下畠は同クラブの公式HPで「このたび9月23日に入籍しました。僕がどんな時でも自分らしくプレーできるのは、近くで支えてくれた奥さんのおかげです。大切な人のために、これからも変わらず自分らしくサッカーに向き合い、コツコツ前進していきたく思います。今後とも変わらぬ温かい応援をよろしくお願いします」とコメントを発表。

 望月は「私事ですが、このたび入籍しました。どんな時もサポートしてくれる大切な存在です。家族、チームのために、より一層自覚と責任を持ち、サッカーに向き合っていきたいと思います。今シーズンも残りわずかになりましたが、チームの勝利に貢献できるよう努力を重ねていきますので、これからも応援をよろしくお願いします」と思いをつづっている。

 京都はリーグ戦33試合を終え、9勝12分12敗の勝ち点「39」で22チーム中17位。次節はホームでジェフユナイテッド千葉と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る